抵抗線ソフトによるFX運用の記録
さまざまなマーケットの分析に基づくFX運用の記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大納会:騰落レシオ129.5% パラボリックは陰転シグナルを発生
調整局面は変わらず。11月以降はスイング運用にとっては厳しい状況でした。やっと年末近くになり通常のテクニカル分析が有効な相場環境に近づいてきたようです。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://princessalexa.blog135.fc2.com/tb.php/111-71db0316
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。